気力がない時は

No Comments »

副効感神経が過剰に優位な人は、気力がわかない、すぐ疲れる、という徴候が出てきます。 そういうときは体を温めるところから始めるのが良いのです。 体温を上げて頑張ろうという気力を引き出すのです。いくら医学が進歩しても体の変調を察知するのが大切なんだと思います。

コメントする

※Eメールアドレスは公開されません。